FC2ブログ
気の向くままに
気の向くままに作って見ました。 カテゴリは・・・・何だろか そのうち方向性が決まってくるでしょう(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての代車(回想その2)
今現在乗っている車(スカイラインGXI)を下取りに出す事になった。
その時にオーディオ等をGT-Rに載せ換えてもらうため、中古車屋にもう引き渡す事になった。それに伴い、代車に乗る事に。

代車はAE92レビンであった。
しかし、凄まじくボロイ。走行距離は98,000Km、オーディオなし。
見たことのない変な機械がオーディオがあるべき所についている。

マフラーはえらくブットイ。しかも異常にうるさい。
エンジンルームには毒キノコのようなものをくっつけている。
(当時はむき出しのエアクリの存在を知らず(´▽`*))

そして、MT車であった。
しかし、これはある意味ラッキーだ。
そう、GT-Rが来るまでの間、このレビンで練習ができるではないか。

早速毎日のように乗り回す。
発進と停止、シフトチェンジ、坂道発進等の苦手科目をひたすら繰り返し練習する。

しかし一般道では他の車もいるため思うように練習ができない。
どこか交通量の少ない所はないかと探し、とある公園を見つける。
その公園はとても広く、綺麗な道路もあり、広い駐車場もある。

よし、ここで練習をしよう。
だがその前にお腹が空いたのでご飯を食べようとコンビニ弁当を買い、車の中で食べようと人気のない駐車場に車を入れ、エンジンを止めた。

弁当を食べ終わり、しばしの食後休憩の後、練習を始めようとキーをまわす。

「キュルッキュッキュッキュッキュッキュ、、、、、」

「キュルッキュッキュ、、」

エンジンがかからない。Σ(゚Д゚;

何度やってもかからない。
冷や汗が出てくる。
周りには助けてくれそうな人影は見当たらない。
とりあえず、車を置いて、人を探しにあたりをうろつく。
しかし誰もいない。

10分程歩き回り、結局車へ戻ってきた。
無理を承知でもう一度キーをまわす。

「キュルッキュッキュッキュ、・・・」

「ブォ~ン!」

お!エンジンがかかった。
何故?でも良かった。
とりあえず、次にエンジンをきったら今度こそ終わりだろうと思い、帰る事にする。

しかし、帰る途中でMT車に乗りなれない私はエンストする可能性もある。
そこで、これ以上ないという慎重さで運転し家路につく。

途中信号が赤の場合はかなり遠くから減速し、なるべく止まらないように気をくばる。
スタートでエンストする可能性があるからだ。

翌日、中古車屋にレビンが調子が悪いことを告げ、別の代車を用意してもらう事になる。

そして新しい代車がやってきた。

しかしどこか見覚えがある。

その車はオーディオ等をきれいさっぱり取り外されたGXIであった。(;つД`)

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dee.blog15.fc2.com/tb.php/8-587218a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。